게시물 제목, 작성자, 작성일, 일정, 첨부파일, 내용을 볼 수 있는 테이블입니다
ポスコ歴史館
Attachment
  • The POSCO Museum
  • The POSCO Museum
  • The POSCO Museum
  • The POSCO Museum

創業前史、創業期、浦項建設期、光陽建設期、大事業完成以降、テーマゾーン、創意館、青岩館、世界の中のポスコ、野外展示場などで構成されており、野外展示場では韓国初の溶鉱炉である三和高炉の実物が見られる。

ポスコの歴史と精神、企業文化、ビジョンを展示するポスコ歴史博物館(The POSCO Museum)は2003年7月3日、浦項市の槐東洞に建てられた。建物の規模は3,000余坪の敷地に建築延面積1,100坪、展示面積600坪の地上3階建て。

企業の歴史館や博物館は先進国では珍しくないが、それとは反対の韓国におけるポスコ歴史館は、マスタープランの段階から多くの注目を浴びた。ポスコの過去と現在、未来が共存して息づくポスコ歴史館を作るのに、最も大きな重点が置かれた。ポスコは鉄鋼の不毛地で、30余年という短い期間のうちに世界で最も競争力ある会社に成長した。

ポスコ歴史館はあらゆる逆境と闘い、無から有を生み出したポスコの人々の足跡を体系的に整理・展示しており、育ちゆく世代に夢と希望を与える生きた教育の場となるだろう。

現況

  • 位置 : 慶北浦項市南区槐東洞1-10番地
  • 観覧時間 : (平日~土曜日) 午前9時~午後6時、休館日-日曜日、祝日
  • 駐車施設 :乗用車約40台および大型バスの駐車が可能
  • お問い合わせ : 054-220-7720~1
 
 

交通案内

  • 市内バス101、102、200、200-1、300番を利用
 
 

 

ポスコ歴史館

ポスコ歴史館

ポスコ歴史館